”さくらまつり”に出ます

一気に春めいてきましたね。

昨日の春一番が硬い扉を開いたようです。


ただ、来週中旬あたりはまたグッと寒くなるそうなので

コートはもう少し手元に残しつつ、過ごした方がいいようですね。


さて、河津桜が満開なこの頃ですが、

1ヶ月後にはソメイヨシノの時期が来ます。

丁度その頃に多摩市でのイベントに出ますので

良かったら遊びに来てください。


最寄駅は聖蹟桜ヶ丘。

駅から少し離れてますが、

まさにその「桜ケ丘公園」で開催される

”さくらまつり”の野外ステージで14時頃~

生バンドでライブ出演、45分間くらい。


サックスやパーカッションも入り、豪華なバンドです♪

桜の時期にふさわしい楽しい曲、

ノリノリナンバーから、うっとり美しい曲、

もちろん私のオリジナル曲もやりますので

ぜひぜひお楽しみに!^^



2018年 4月8日(日)
”さくらまつりLive”
会場 都立桜が丘公園・お花見坂周辺
(小田急・京王線「永山」駅から
「聖ヶ丘団地」行きバス「桜ケ丘公園西口」下車)
 
*入場無料*

14時~「高田なみ&フレンズ」
 高田なみ(vo) 田中久美子(key)
馬部祐三(b) 新井徹(dr)
円谷耕平(per) 大野タカノリ(ts/ss)
★約45分・Pops/オリジナルなど
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
お問合せ 桜ケ丘公園サービスセンター
 電話 042-375-1240
 住所 〒206‐0021 多摩市連光寺5-15


c0104293_12035636.jpg


[PR]
# by nami_privateroom | 2018-03-02 12:04 | Live | Comments(2)

CD発売情報!!

今日は私の歌が収録されたCDの告知です。

情報解禁になったので、お知らせしますね♪


2007年に「nami The good days j-pop」

というアルバムで私がカバーした

大瀧詠一さんの「夢で逢えたら」という曲が


今年3月21日、

大瀧詠一さんの作品集 Song Book Ⅲに

収録・発売されることになりました。

(発売:ナイアガラレーベル/販売:ソニーミュージック)

c0104293_12340246.jpg

































これは大瀧さんの同曲をカバーしたあらゆる歌手の

バージョンが80曲以上収録された・・という

大瀧ファン必聴のアルバムです。


その中に私のバージョンも収録されて発売に。


大瀧詠一さんご本人バージョンはもちろん、

吉田美奈子さん、鈴木雅之さん、

岩崎宏美さん、アン・ルイスさん、

沢田知可子さん、土岐麻子さん、キンモクセイ、

miwaさん、いきものがかりの吉岡聖恵さんなどが

カバーした同曲と一緒に収録されてて、

とても聴き応えのある4枚組CDになってます。


私のバージョンはDISK-2の19曲目に収録。

竹中俊二さんのアレンジでカッコ可愛いバンドバージョン。


竹中さんらバンド皆で「せーの!」で録った

楽しいレコーディングの思い出が今も蘇ります!


RECメンバーは

高田なみ(vo)竹中俊二(arrange/gt)

クリス・シルバースタイン(ba)藤井摂(drs)


いつもライブに、CDに、

がっつりお世話になってる竹中さんとの

初めてのお仕事がこれでした(もう10年以上!)。






ちなみになんと、私のバージョンは歌以外に

乙女なセリフもちょっと入ってるのですが

どれだけの人がセリフまでカバーしてるか楽しみです!

(私は少し恥ずかしいのですが・・あっはっは*^^*)


とにかく、全国各CDショップ、

あらゆるオンラインショップ全てでもう予約可能です。


4枚組ですが¥4,298(税込み)と意外に

お手ごろな値段ですのでぜひ愛聴盤にしてくださいね!


2018年 3月21日
高田なみ参加CD発売!
EIICHI OHTAKI Song Book Ⅲ
大瀧詠一作品集 vol.3

「夢で逢えたらVOX!」
(1976~2018)
発売:Sony Music 
価格:4,298 円(税込み)
品番:SRCL-9693~9696


★「夢で逢えたら」のカバーばかりを集めた企画アルバム!

2007年高田なみがカバーしたバージョンがDISK-2に収録されてます!
必聴&完全保存盤!



★レーベルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/yumedeaetara/



★Tower Records、HMV、楽天、Amazon他にて発売。

(Tower Records)

http://tower.jp/item/4665206/EIICHI-OHTAKI-Song-Book-III-%E5%A4%A7%E7%80%A7%E8%A9%A0%E4%B8%80%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86Vol-3--%E3%80%8C%E5%A4%A2%E3%81%A7%E9%80%A2%E3%81%88%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%8D(1976~2018)#productContent


(HMV)

http://www.hmv.co.jp/artist_Various_000000000000075/item_EIICHI-OHTAKI%E3%80%80Song-Book-III-%E5%A4%A7%E7%80%A7%E8%A9%A0%E4%B8%80%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86Vol-3%E3%80%8C%E5%A4%A2%E3%81%A7%E9%80%A2%E3%81%88%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%8D-1976%E3%80%9C2018_8470080


(楽天)

https://books.rakuten.co.jp/rb/15291775/


(Amazon)

https://www.amazon.co.jp/EIICHI-OHTAKI-Song-%E5%A4%A7%E7%80%A7%E8%A9%A0%E4%B8%80%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86Vol-3%E3%80%8C%E5%A4%A2%E3%81%A7%E9%80%A2%E3%81%88%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%8D-1976-2018/dp/B0788XQ5ZV







では皆さん、

今日も晴れ晴れと素敵な1日をお過ごしください^^!











[PR]
# by nami_privateroom | 2018-02-27 12:35 | 報告 | Comments(2)

夏のマンダラライブ!

毎年恒例の南青山マンダラライブのお知らせです!今年も最高のメンバーと共に爽快感と感動溢れる最高の時間をお届けしますので、ぜひスケジュールチェックをお願いしますね!
c0104293_13224972.jpeg


「高田なみ Live」
2018年6月19日(火)
会場 南青山マンダラ open 18:30 / start 19:30
¥3,600(1dr込み)

高田なみ(vo)竹中俊二(g) 草間信一(p)
土井孝幸(b) 臼井かつみ(dr)
*Special Guest!中西俊博(vln)

*ご予約はこちらのコメント欄に予約希望のコメントを頂くか、または info@takatanami.net まで、お名前・人数・メールアドレスをご明記の上、送信ください。

*オリジナルを中心に、季節のカバー曲、新曲など毎回織り交ぜつつ歌います!

ゲストは今回も日本を代表するバイオリニスト、中西俊博さんです。

年に2回だけの一番おススメのライブ!感動溢れる最高の時間をぜひ一緒に過ごしましょう!

メールやメッセージでの先行予約は今日から。
会場でのチケット販売は3月1日からです。

ぜひ皆さんのお越しをお待ちしていますね!!!!
[PR]
# by nami_privateroom | 2018-02-24 13:22 | Live | Comments(0)

雪解け間近の富山

昨日は2週間ぶりの富山でした。

先日まで大雪だったので、

この晴れは本当に幸運です。



早朝の東京駅。




富山城と青空。

雪があって良く映えます。





沿道には前日までの大雪の爪痕が。

除雪車が積み上げた雪が降雪時の雪の多さを

物語ってます。





この時期の北陸グルメはもうお鮨一択。

脂ののったブリやズワイガニ、白エビ、

前シーズンのボイルものですが

ホタルイカもあります。




夕方からからまた曇ってきたので寒々しい景色に逆戻り。

でも気温は少し緩んで、春が近づいてる予感が。







レッスンは結構な出席率で良かったです。

やはり晴れると皆さんの足が軽やかになりますね。


歌もどんどん良くなって、来月末の発表会ライブに向かって

まっしぐら・・発表会、という名ですが、

フルバンド編成で、歌唱力も結構なハイレベルの

立派なジョイントライブです。



レッスンもあと残り、片手で数えられる回数。

ちょっと寂しくなってきましたが、最後までこのまま

突っ切って最高のイベントにしたいと思います。




では皆さん、

今日もポカポカでいい1日をお過ごしくださいね^^!


[PR]
# by nami_privateroom | 2018-02-15 11:05 | つれづれ・・ | Comments(2)

感激の夜

少し久しぶりになりましたが
皆さんお元気ですか?

さて、平昌オリンピックも開幕からスケート関係の

朗報が続々早速飛び込んで来てる2日間ですね。


そしてオリンピックも気になりつつ、

昨日は私が講師をしている大学の卒業試験でした。

素敵なホールで2曲ずつ披露。

4年生には学生としてこのステージに立つ最後の日です。


c0104293_10204673.jpg

















ピアノのステージ審査から始まり、

ギターとドラム演奏の審査もしました。


試験とはいえ、ちゃんとアンサンブル形式で

華やかなステージを展開する生徒も多く、楽しめる内容。

ボーカル審査は更に気合いが入りました。

さすが4年生・・というプロ顔負けのテクニックで

歌うものもいれば、緊張に飲み込まれて少し

悔しい思いをしたものもたようです。


どれも気持ちがわかるので、かなり心揺れる

(講師として)刺激的な時間でしたが、

審査が予定より2時間くらい押してしまい、

私のタイムリミットが来てしまいました。

担当生徒に声を掛けて、

まだ残る演奏プログラムに後ろ髪引かれつつ、

会場を後にして新宿へ。

夜の新宿はまだ風が冷たくて

寒い衣装で私も少し震えましたが、

ホットな本番が始まり、客席も満席。

今度は私のステージの番でした。

大学の生徒のことを思い出しつつ、

私も更に気合いが入りました。

今回は特に会場内、皆さんが物音も立てず

静かに聴き入ってくださり、歌をさらにドラマティックに

していただいたような感じです。

充実感のある、いい時間でした。

今回はオリジナルも多めに、

JJでは初お披露目の曲も含めて。

演奏はいつも美しくしなやかなピアノで楽しませてくださる

広瀬俊之さん(ご自身が歌われたオリジナル曲も素敵でした)、

そして、右側でインタビュアーのようなポーズのベーシスト

大森哲也さん(4月はNYでライブ予定だそうです)。



途中、このお二人が
「祈りの虹」(私のオリジナルで、中西俊博さんの曲)を
サプライズでインスト演奏してくださったのが
かなり胸にこみ上げるものがあり、感動しました。

先日の私の友人の死の記事を受けて、
こんなにも暖かい音楽のプレゼント。

音楽って・・本当に素晴らしい。
人の心遣いというものがこんなにも美しく現れるものなんですね。
お二人と一緒に聴き入ってくださったお客様皆さんに
心から感謝します。

一方、演奏終了後は
今日は大森さんが実験的に使われた

ウクレレベースを私も持たせてもらい

1ショット(撮影:大森さん)。

歌はバレンタインの季節柄、

熱いラブソングや片想いの歌(これもラブソングですが)、

Loveに溢れる選曲で行きました。

たくさんの皆さんが集中して聴き入り、

大きな拍手をたくさん下さったことをまた次回のパワーにして

更にいい曲を歌っていきたいと思います。

ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました!



次回のJJは3月です。

◆3/9(金)「ピアノラウンジJJ」

https://www.jojoen.co.jp/shop/yugentei/jj/

演奏タイムは、20時/21時/22時/23時~の各30分。

新宿区歌舞伎町 叙々苑ビル6階です。

チャージは無料で、飲食代のみでお楽しみいただけます。

また素敵な曲をたくさん用意してお待ちしてますね~!


では皆さん、

今日も暖かくして素敵な週末をお過ごしください^^!


[PR]
# by nami_privateroom | 2018-02-10 10:27 | Live | Comments(2)

新潟の空へ

早朝のスキー客に紛れて、昨日、

東京駅から朝一番の上越新幹線に乗りました。


先日逝去した、レコーディングエンジニアの

赤川新一さんの葬儀に出席するため、冬空の新潟へ。
(兄のように慕い、妹のように可愛がっていただきました。
その他赤川さんとの関わり詳細は前回の日記に記載にて)



新潟駅で

赤川さんを通じて繋がった地元の皆さんと合流し、

一緒に葬儀場へ向かいました。


会場ではそうそうたるアーティストや、レコード会社など、

音楽関係者からの立派なお花がズラリと立ち並ぶ中、

祭壇の棺に眠るご本人に対面。


闘病がどれだけ凄まじかったかを感じさせる

ぎゅっと痩せて小さくなったお顔・・

胸が締め付けられる思いでした。


そんな沈痛な空気の中、葬儀は進み、

ご本人と最後のお別れ。


出棺を見送った後は

寒い冬の新潟で、胸の中にポッカリ穴が開き

隙間風が吹いてるような虚無感に襲われました。


心に風がヒューヒュー吹き抜ける・・。

人生なんてあっけなさすぎる・・。

もう、心が寒くて寒くて。



でもその後、

赤川さんの同級生や仲間の皆さんと

少しお話をする時間があったおかげで

私の冷えた心がまた体温を取り戻しました。


皆でまるで同窓会のように

何度も赤川さんの名を呼びながら

彼の思い出話をしていただけなのですが、


途中から彼がフラッとここに現れそうなくらいの

そのリアリティにうっかり騙され、

お別れの悲しみや寂しさが

不思議にも少し和らいでいったのです。


もしかしてこれが何よりの彼の供養、

そして残された人々のカタルシスなのかもしれませんね。



今回、

正直辛すぎるお別れに行くのを戸惑った葬儀でしたが

今となっては本当に行って良かったです。


きちんとご本人に感謝を伝えて、お別れをできたこと、

そして一人でウジウジ思い出しては涙するはずの時間が、

共通の知り合いの皆さんとの心通う時間に

変わってくれたから。


亡くなった人の肉体や魂はどこに行くのか、

または消えてしまうのか、、

死んだこと(記憶)のない私たちは

本当のことはわかりませんが、


この時代に、この姿で生まれた肉体の人生は一度しかなく、

そこでめぐり会い、共に過ごした人たちとの記憶や思い出は

そのままその人の存在証明です。


当事者たちが故人を思い出し、語り合うことで

その人の死後も一緒に生き続けることができるのでしょう。



もう「お疲れ様!」と暖かい手で握手したり、

笑顔を交わして喜び合うこと、心から語り合うことも

一緒に美味しいご飯を食べることもできませんが、


これまで共に過ごした皆さんの記憶を共有しながら

またこれからも一緒に生きて行こうと思います。


関わり方が変わっただけ。

そう思うことにします。


2018年、雪景色の寒い新潟の冬。

帰りの新幹線からみた新潟の田園風景は

行きのどんよりしたグレーと違ってて

少しだけ優しい光が差し込んでるように見えました。


c0104293_14573438.jpg

















赤川さん、

遠いどこかで、その優しい眼差しで

毎日あがいてる私たちをどうぞ見守っててください。


そしてまた来世のいつか、

どこかでしれっと出会いましょう。


また一緒に素敵な音楽を作りましょう。


その日を今から楽しみにしています。

c0104293_09183017.jpg
































[PR]
# by nami_privateroom | 2018-01-28 15:03 | つれづれ・・ | Comments(2)

祈りの虹

一昨日、大切な友人で、

レコーディングエンジニアの

赤川新一さんの訃報が届きました。

彼は音楽の制作現場では欠かせない存在で、

すごく尊敬していた方でもありました。

 

技術のカリスマ性はもちろん、人間的にも本当に人望厚く、

暖かいお人柄でたくさんのファンや仲間がいて、

音楽雑誌の彼の連載はいつも楽しみに読んでいました。

 

私自身もこの10数年来、ずっとアルバム制作やライブ、

人生相談のようなことにも付き合っていただいたりして

改めて人間味のある素晴らしい方だったと痛感します。

 

彼は私のボーカルを認め、いつも褒めてくれました。

出会ってからの私の成長の歴史をずっと見守ってもきてくれて

要所要所には必ずこの方がいました。

 

もちろん一昨年のアルバムでもお世話になり、

また、その人を通してたくさんの方にめぐり会い、

輪が広がりました。


まるで兄のように慕っていました。

 

・・もう話し出すと思い出話が止まらないほどです。

思い出し過ぎて涙も止まりません。

 

 

まだ56歳。胃がんで逝去。。

 

今の時代、旅立つには若すぎます。

 

これからまだまだ音楽の話をして、

一緒に音楽を作りたかったのに・・

 

この突然すぎる嘘のような訃報に

一昨日は全然実感がわきませんでした。

 

一昨日からたくさんの音楽関係者・ミュージシャンが

ネット上で彼の訃報を悼み、語っています。

 

それを読んでいると、じわじわと実感がわいてきて

「本当に旅立ってしまったんだ。」と

辛い気持ちがこみ上げました。

 

もう赤川さんはこの世にいないんだ。

 

 

 

お別れの時は突然やってきます。

余程いつもその人と行動を共にしていないと

病気になって療養されてたこともしらないまま

訃報だけが突然届きます。

 

その時に後悔しないよう、

大切な人との瞬間瞬間を心を込めて

過ごさなければいけないと今回改めて強く感じました。

 

 

今はまだ思い出にできないまま

寂しさに打ちひしがれていますが、

 

これからまた一層、大切な人に贈る歌を

心を込めて歌っていこうと思います。

 

 

ちなみに、一昨年の私のアルバに入ってる

「祈りの虹」という曲。

 

これはまさに旅立った人へのレクイエムであり、祈りです。

 

そして偶然にも

今回旅立った赤川さんがまさにレコーディングしてくれた曲。

 

この祈り、気持ちをそのまま

大切な友人、赤川新一さんに捧げたいと思います。

 

感謝と希望を込めて・・

 

 

「祈りの虹」  

作詞 高田なみ 作曲 中西俊博

 

ハラリ ハラリ 窓をつたう モノクロの雨

ハラリ ハラリ 悲しみを抱えて流れる

小川になり 海へ還るのでしょう

 

祈りの虹 胸の中の小さな空 駆け抜けてく

今 雲を開き 薄紅色 闇を照らす

たどり着いた先で あなたにまた逢えるように

 

光の道 探しながら 夢の記憶 たどりながら

今 街の色が 一つずつ蘇る

たどり着いた先で あなたにまた逢えるように

 

 


[PR]
# by nami_privateroom | 2018-01-27 06:41 | 報告 | Comments(2)

和やかな新宿JJの夜

今日も東京は眩しいほどの晴れ。

ただ、昼夜の気温差がかなりすごいです。

あと乾燥も。


ちなみに、昨日は今年初の新宿JJで歌い初めしてきました♪

空気の乾燥で喉がしんどい感じは少しありましたが、

演奏タイム自体はすごく楽しかったです!


そして、たまたまですが今回はピアノの広瀬俊之さんと

デュオ演奏となり、またいつもと違った

しっとり歌い込む感じのステージになりました。


c0104293_09391093.jpg

















たくさんの応援してくれる皆さんや

素敵な紳士の皆さんが歌を聴きに来てくださり、

JJらしいゆったり和やかな空間になりました。


いつもの常連の方々に加え、

シドニーから帰国中の知り合いの皆さんともお会いできて

楽しかったです。


また、いつ歌っても人気なカーペンターズやスティービー・ワンダー・・

この定番の魅力というのはすごいなと感心。


また、ピアノの広瀬さんのオリジナルもとても素敵な曲が多く、

今回は多めに歌わせてもらいました。


今回も心が温かくなる時間を過ごせて嬉しかったです。


ありがとうございました!

そして次回のJJは2月9日。


◆2/9(金)「ピアノラウンジJJ」

https://www.jojoen.co.jp/shop/yugentei/jj/


演奏タイムは、20時/21時/22時/23時~の各30分。

新宿区歌舞伎町 叙々苑ビル6階です。

チャージは無料で、飲食代のみでお楽しみいただけます。


お時間ある方はぜひ聴きに来てくださいね。


では、皆さん

今日も暖かくして素敵な一日をお過ごしください^^!



[PR]
# by nami_privateroom | 2018-01-13 09:43 | Live | Comments(2)

雪の富山

朝からいいお天気の東京ですが、

昨日は極寒の富山へ。

毎月のお仕事で通ってる富山ですが、

昨日は雪予報にてかなりの防寒状態で行きました。

でも昼間はさほどの寒さでも雪でもなく、

「な~んだ、大したことないなあ」とタカをくくっていたら、

夕方からしっかり降り始め、

久々にすごい勢いの積雪を目の当たりにしました。

ただ、見てるだけなら何とも言えない清らかさ、ムード。

昨日のお仕事会場も夜の部はこんな感じ。

ライトアップと相まって美しかったです。

レッスンも毎回皆の熱意や、クオリティアップが印象的で

充実したいい時間でした。

あと数回でこの通い仕事も終了ですが、

受講してる皆さんとしっかり濃い時間を刻みたいと思います。

皆が風邪もひかず、雪にも負けず、

無事このミッションを完遂できますように。

さあ、今年も頑張ろう!

それにしても、東京はいいお天気だなあ。

富士山がくっきり見える快晴。

今日私はこれから都内での個人レッスンです。

張り切って行ってきます♪

では皆さん

今日も寒さに負けず、素敵な1日をお過ごしください^^!


[PR]
# by nami_privateroom | 2018-01-11 10:06 | つれづれ・・ | Comments(2)

年始のデータ整理にて

ここ10年の写真を整理しています。

ライブの写真、レコーディングの写真、

アーティスト写真、スタジオ、出張、旅行、家族・・

様々な仕事やプライベートショットがありますが

圧倒的に多いのはライブとアーティスト写真。

いや~いろんなところで歌わせてもらい、

いろんな人に聴きに来てもらいました。感謝!!

これらより前は、地元富山でのライブがまた膨大な量に・・。
(写真はさほど撮ってないのですがそれでも結構な量で)
























c0104293_15064989.jpg


















・・まあ見てると面白いですが、全部見てたら

何日時間があっても足りません。

ちなみにそれ以外には毎日のブログ写真と向日葵(笑)。

これはこれで膨大な量。

もうとにかくパソコンが写真で大混雑してて。

まあ動画よりは容量が少ないので

PCが重くなるほどではありませんが

何かの写真を探そうとすると大捜索が始まります^^;

それでこの壮大な仕分け大作戦が始まったのですが、

これと同時に進めたい作業が楽譜の仕分けとリニューアル。
まだ1000曲はいってないので甘いですが、
数百曲でもけっこうホネな私です。

こちらはもちろん日頃から常にやっていますが

やはり一気に大量に作業したい日もあり、

この時期に手を付けています。

今はこの2大作業だけでかなりの肩こりが発生中。

歌やボイトレは仕事としては何も苦痛はないのですが

(というかむしろ趣味と楽しみ)

歌うため、レッスンするための準備が

本当の「仕事・作業」という感じです。

これをやらなきゃ仕事として歌うことはできないし、

教える仕事も限界がある。

なるほど。納得。

楽しいだけの仕事はやはりないですね。

でも、その作業があるから歌う楽しみが浮き彫りになる。

より楽しく、有り難いものになる。

今更そんなことを実感してる私です(笑)。

それとともに、今まで関わってくださった皆さんや

今関わってくださってる皆さんに改めて感謝。

今年もここからのスタートですね。

さあ、作業を進めて今年もたくさん歌うぞ!

では皆さんも素敵な日曜日の午後をお過ごしください^^!


[PR]
# by nami_privateroom | 2018-01-07 15:13 | つれづれ・・ | Comments(2)