逃げようと思ったのですが・・

一部のご期待に応え、まじめにシーサー特集やってみます(笑)。

まず一番大きな頂き物のシーサー。
沖縄のアーティストが一体一体手作りで作るしっくいのシーサーで
手作り感と迫力たっぷりの怖面白い顔です。オンリーワンの作品。まさに魔除け顔。
c0104293_301692.jpg

下は久米島で買ったペアのシーサー耳掻き。口を開けてるのと閉めてるもので一対。
さりげなく後ろに写ってるしっくいシーサー・・やはり大きいですね~。^^
c0104293_34256.jpg

最後にミニミニシリーズ。サンゴに座ってるおふざけシーサーと、ストラップシーサー。
(ストラップが取れてますが)
c0104293_341556.jpg

以前、親戚にもこのシーサーストラップをあげました。
しばらくの後、ある日彼が居眠り運転してしまいやばかった時があったのですが
事故直前に目が覚めて危機一髪で助かったそうです。そして帰宅して何気なく
携帯を見たらストラップのシーサーがポケットで粉々になって割れてたそうです。
本人夫婦は「シーサーが身代わりになってくれた」と言って胸をなでおろしてました。
なので彼らにはまた新しいのをあげました。

ちなみに私も旅行で初めて海に潜る時、マリンスポーツ用に鞄を持ち替えた上、
携帯をホテルに置いて行ったのに、持っていった鞄になぜか携帯ストラップの
シーサーが単独で入っていました。

どうやら携帯からストラップのシーサー部分だけが外れて何かの弾みで手持ちの鞄に
転がり込んだようです。よく見るとストラップとの連結の金具が外れてました。
かなり不思議。でもそうまでして私を守ってくれたのかと考えてみるとちょっと感動。
離島に行く私に身を削ってついてきてくれたなんて(頭に穴が開いてた)。
そしてそれがこの写真のストラップシーサーです(サンゴシーサーの手前)。

この子は現在ウチでお休み中(この時、身を犠牲にして疲れたと思うので)。
代わりに現在の私の携帯には同じシーサーストラップの新しいのが元気に付いてます。
信じる者は救われる(笑)。

以上、シーサー不思議物語でした。ありがたや。
[PR]
by nami_privateroom | 2008-01-20 03:54 | つれづれ・・ | Comments(2)
Commented by テリー at 2008-01-20 09:06 x
へぇー、不思議な話ですね。
俺の近くにはシーサー一個もないなぁ。今度ひとつ買ってみようかな。
Commented by Nami at 2008-01-20 12:42 x
てりーさん、ぜひ。
ピンと来た子を身近に置いてめいいっぱい気に入ってあげててください。
きっと守ってくれますよ。
私もお土産屋さんでどうしてもシーサーが欲しくて気に入るのが見つかるまで
結構探しました。それからは壊れても同じのしか買いません♪
<< どこで聞きつけられたのか 「たこ焼き」いただきました >>