年に一度の楽しみ!

昨日は舞台「ア・ラ・カルト」東京公演の千秋楽を観に

東京芸術劇場へ行ってきました。

今年も最高にハッピーで楽しい時間。

c0104293_11154467.jpg

















ひとつのフレンチレストランを舞台に

色々なお客様のショートストーリーを

お料理のアラカルト形式で展開するという舞台。

全ての主演は女優の高泉淳子さん。



彼女が妙齢の一人身の女性から、

ワインを知ったかぶりしている滑稽なサラリーマンの高橋君、

常に婚活お見合いをしている女性などなど七変化で演じ、

ゲスト芸能人の方がその相手役で出演。



今回のゲストはロックミュージシャンのROLLYさんでした。

役者としても、ショーの主役としても大活躍。

かなり盛り上げてくれました。



そしてそのレストランには常に生演奏の

ミュージシャンがいて、

シーンにピッタリな劇中音楽を時にはBGMとして、

時にはショーのように演奏する、という設定。


主役の高泉淳子さんのお芝居や歌はもちろん、

劇中全編にわたり、素晴らしい生演奏のステージで

夢のような世界を見せてくれたこのミュージシャンの皆さんに

大興奮の私でした!



そしてその演奏者で音楽監督が日本を代表する

ジャズバイオリニスト・中西俊博さん(写真中央)。

写真左は富山から新幹線で観に来た友人の久美ちゃん。




ギター担当は私の大事なバンドリーダー・竹中俊二さん(写真右)。

彼をきっかけにこのアラカルトを10年ほど見てる私です。

いや~本当に中西さんも竹中さんもカッコよすぎてシビれました!





そして、ライブでいつも共演させて頂いてる

中西俊博さんと竹中俊二さんのステージを満場の客席から見て、

改めて幸せを噛み締めて帰ってきたのでした。


ちなみに舞台「ア・ラ・カルト」は今年で30周年。

文化庁の芸術賞も受賞している人気の舞台で、

TVでも放送になり、全国から観客がつめかけます。


ちなみに昨年はゲストに映画監督の三谷幸喜さんで

チケットが10分でソールドアウト。私は見られませんでした。

(東京公演は10日間ぐらいあるのですがそれでも取れない)


そして今年も発売と同時にチケットぴあで抽選申し込みをして、

ようやく争奪戦を制しました!


中西さんや竹中さんにそれを自慢したら

「言ってくれたら取っておくのに」と言ってくれましたが

やはり、コネでチケットを取るのは最終手段と思い、

あえて一般発売で獲得しました(笑)。


ただ、コネでも三谷さんの出演時はチケット取れなかったそうです。

やはり。。


とにかく昨日はそんなわけで、

本当に心暖まるファニーで、ハッピーなショートストーリーと

美しい中西ワールドの音楽を堪能してきたのでした。


富山から観に来てくれた友達・久美ちゃんも

TVで見たり、評判を聞いてて、昨年やっと見に来れましたが

それからすっかりハマっての2回目。

気心知れた友人としっかりじっくり楽しみました♪


それにしても30周年とはすごい!

毎年東京・大阪で12月に合計20回くらいの公演を30年。

毎回ストーリーとゲストと音楽を一新しての公演ですから

続けるのは本当に大変だと思います。


そういう歴史を踏まえても、心底感銘を受けました。

これで今年もハッピーに年を越せます。



感謝!!




ちなみにこれから年末年始は日本海側に大寒波が来て

大雪の可能性もあるとのこと。


皆さん、防寒をしっかりして

暖かく素敵な一日~年末年始をお過ごしくださいね^^♪

























by nami_privateroom | 2018-12-27 11:18 | Live | Comments(2)
Commented by hiroton at 2018-12-27 21:08 x
生演奏の舞台なんて、素敵ー(*☻-☻*)
しかも、中西さんと竹中さんとは!
素敵だろうなぁ(*☻-☻*)
ゲストにローリィさんてのもすっごく興味あるー(^^)
面白い方ですよねー♪
楽しめて良かったですねー♪
Commented by nami_privateroom at 2018-12-31 11:58
hirotonさん
ありがとうございます!
この舞台がなかったら、中西さんとは知り合えませんでした。この舞台でまさに中西さんに一目ぼれ(笑)!感動に溢れ、夢のようにキラキラした舞台です。たくさんの人に見てもらいたい!いつか機会あればご一緒しましょう♪^^
<< 良いお年を! やっぱりライブは楽しい♪ >>