夜のライブに来られない人たちのためのライブ

今日もすでにグングン気温が上がってますね。

私は初夏が一番大好きな季節なので

大歓迎です♪


ところで、昨日は稲城市の向陽台薬局さんにて

第2回のインストアライブでした。


題して「小さな街の小さな音楽会」


今のところ、主催者の口コミから地元の人のみで

満席になってしまうので

私からは宣伝してない(する前に満席)という

半・クローズ的なライブです。


実はこのライブが生まれた発端は

地元の小さな薬局のオーナーさんが

「私(高田なみ)を応援したい」、

「地元・稲城の人たちで、夜のライブに行けない人たち

(高齢者や多忙な主婦の方たち)にも

高田なみのライブを聴かせてあげたい」

・・という強い思いでした。


そしてその思いを受け取った私が具体的に内容を提案し、

音響機材を車で持ちこみし、演奏者もピアニスト一人、

スタッフも最小限で会場づくりをし(私も機材や机を運んだりして手伝います)

手作りのコンサートをようやく昨年11月に第一回が実現したのでした。


そして手探りながら今回が2回目。


そういう流れの中での

「高田なみミニコンサート」。


感動して泣いてる方も多く、本当にいいイベントになりました。


なので、今後

規模が拡大されたり、回数が増えていったら

私からもここで告知できるようにしていきますね。


それまではしばらく夜のライブに来られない方たちを

優先して告知させていただきますが、

ぜひこういう私の知られざる小さな活動も

心の中で応援していただけたら嬉しいです。


写真は、

準備から宣伝まで、主催者(かつ、薬局オーナー)である

江口浩子さん(写真左)、

安定感とセンスあふれる素晴らしいピアニスト

星野まさきさん(写真右)と。


c0104293_12250504.jpg





























オリジナルや、スタンダード、

ジャズバラードアレンジのハナミズキも好評でした。

星野さんのコーナーに来たリクエストの「Too Young」も

お客さんの思い出にハマって感涙されてたり(美しかった〜!)、

久々に歌った「きらきら」もCD持参分が完売しました。

この曲もふるさとを思い出して泣いてる方がいて。

などなど、、第2回も暖かい皆さんに見守られて

気持ちよく歌えるイベントになりました。


新緑溢れる高台の美しい街、稲城。

また歌いに行きます。


ありがとうございました♪^^


(↓一部のお客さんたちと)
c0104293_12252463.jpg

















では皆さん

今日も穏やかで素敵な日曜日をお過ごしくださいね^^!





















[PR]
by nami_privateroom | 2018-04-22 12:28 | Live | Comments(2)
Commented by hiroton at 2018-04-23 22:41 x
街の小さな音楽会ですね(*´꒳`*)素敵(*´◒`*)
富山のエクボを思い出します╰(*´︶`*)╯♡
きらきらは明るさと優しさで 人のハートを掴む曲!
お客さまのお顔みたら、喜ばれてる感じがひしひしと伝わります♪

ファンがますます増えますねー
Commented by nami_privateroom at 2018-05-02 13:42
ヒロトンさん
ありがとうございます^_^
たまにはこういう手作り感溢れるライブもいいですよね。色々な所で応援してくださる方々がいるというのも心強い話で。そういう人たちの為にまたいい歌を歌いたいという、心のサイクルが私には大きなパワーとなります。いいライブになって本当に良かったです(^O^)♪
<< 江の島でパワーチャージ それぞれのストーリーと新宿JJ >>