山口芳明さん、永眠

かつてkyatというバンドで仲間だったhochinこと山口芳明さんが、
先日亡くなりました。享年57歳。

この春に末期ガンが発覚して闘病生活に入ったのもつかの間、
速いがんの進行と衰弱で、発覚から半年を待たずに逝ってしまいました。

知り合って8年余、バンドや仕事で何かと一緒にワイワイやってきたのですが
あまりにも早い「死」に悔しさがあふれます。
c0104293_3271861.jpg

素敵な人はどうして皆早くいなくなってしまうんだろう。
彼の暖かいギターの音色や歌声は皆を癒やし、その人柄に人が集まりました。
初めて会ったときはジョージ・ルーカスそっくりのルックスにびっくりしましたが
生粋の日本人と聞いてまたびっくり。その時彼が着てたTシャツには「STAR WARS」と
書いてありました。わざと??いえ、多分「素」で着てたんだと思います。天然だから。

一緒にたくさんライブもしたし、ラジオやレコーディングもしました。
ご飯も数えきれなくらい何度も一緒に食べました。でも全てあっという間。
お花に囲まれて棺に入ってる彼の姿が不思議でなりませんでした。

最後に彼に会ったのは亡くなる4日前。
前回お見舞いに行ってから忙しさで1ケ月近く経ってしまってました。
なぜかどうしてもその日、会っておかなきゃと思い立って、
仕事の合間を縫って時間を作り、訪ねた私。

横たわる彼の目は前回より更に痩せてくぼんでいたけど、透き通って潤んでました。
今まで彼の手を握るなんてことはなかったけど、その時は帰り際にそのベッドの横に
私が膝まづいてその手を握り、「また来るから。」と言って目と目を合わせました。

そして彼はかすかな声で「こんな(姿)でごめんね。」と言ったような・・気がしました。
ベッドの脇には私が差し入れた柿の食べさしがお皿に残ってて。
前回に会った時は梨を差し入れたら「食欲はないけど果物は食べられる」と言って
梨を美味しそうに食べてたけれど。結局それが彼との最後の瞬間になってしまった。

7日のお通夜と8日の告別式では私も両日受付をお手伝いしてたのですが
受付の前にTVモニターがあり、彼の生前のライブフォトがスライドショー状で写され
BGMで彼の歌声が延々と流れ続けていたので、何だか彼のライブの受付を
やってる気になったりして、彼の死がしばらく実感できずにいました。

でもその後の出棺~お骨拾いまで・・本当に、本当に亡くなってしまったんだね。
あのおっとりとした優しい調子で「なみちゃん」と呼ぶことはもうないんだね。
わざわざ死んで天使にならなくても、そのままで天使みたいな人だったのに。
もう会えないと言われると余計に会いたくなりますね。。
でも一旦さようなら。またあっちで会いましょう。

「永遠に永遠に、安らかに安らかに・・
少しだけ先で待っていてくれるよね。そう信じてる。
いつかまた、いつかまた、会えるよね会えるよね。。
果てしなく続いて受け継がれるその生命に。」(1部抜粋)

by.kyat「連鎖」の歌詞より
c0104293_3445655.jpg

よく一緒にライブで歌った曲。ずっと忘れないよ。私たちに舞い降りたギフトの時間。
ありがとう。hochin。バイバイ。病気でたくさん苦しんだ分、ゆっくり眠ってね。
c0104293_3452888.jpg

[PR]
by nami_privateroom | 2011-11-09 03:51 | 報告 | Comments(12)
Commented by 星の王子さま at 2011-11-09 07:08 x
体調が・・・・・・って、聞いてはいましたが、とっても残念です!
そして、懐かしい写真たちですね。

いま、彼の曲「ささ波」を聞きながらの書き込みです。

ただただ、ご冥福をお祈りするしかありません。     合掌!
Commented by Nami at 2011-11-09 12:20 x
星の王子さま、
見送り終えた今もまだ信じられません。
彼の歌声と笑顔が未だ鮮明によぎります。
「さざ波」いいですね。
彼にとって曲を聴いて思い出してもらうのが何よりの弔いです。
本当にありがとうございました。
Commented by ヒロトン at 2011-11-09 15:00 x
ジョージルーカス似の優しいお顔と、Namiちゃんの思いから、どれだけ素敵な音楽家だったのか想像ができます。
一緒に活動された仲間ならなおさら残念なことですね。
でも、音楽ってずっと残るものですもんね。
音や声は聴こえる、周りの人にもご本人にも、これってとっても幸せな事なんだって思います。
少し前に逢えてよかったですね。
行かなくちゃ・・・そんな感覚って不思議だけど、あるんですよね。
心よりご冥福をお祈りいたします。
Commented by たぁ at 2011-11-09 22:26 x
人に限らず亡くなると言う言葉は悲しいですね。
年齢が若かった分、病気の進行も早かったんですね。

山口芳明さんの親族、友人、関係者の方々この場を借りて心よりお悔やみ申し上げます。

自分の仕事柄、悲しみの場は多々あります。
その場で必ず1つ皆に伝えることがあります。

「故人の無言の遺言を聞きっとって下さい」

誰にでも伝えられなかった遺言はあるものです。
山口さんは、なみさんに笑顔で悔いの無いように歌おうって言ってるはずだよ。
期待を裏切らないように笑顔で歌おう。

Commented by hitoyo at 2011-11-10 00:13 x
びっくりしました 一度しかお会いしたことがない方なんですが
話をしてみると本当に良い方で 顔に性格が表れているって
こういう人のことなんだなって お話した時にそう思ったのが印象的でした。
 本当に 心から お悔やみ申し上げます。
Commented by Nami at 2011-11-10 00:42 x
ヒロトンさん、
ありがとうございます。
本当に素敵な人でした。天然で優しくてあったかい人でした。
あんな人にはなかなか出会えないだろうな・・という位。
亡くなるほぼ直前に会えたのは、何かのシグナルを感じたのか。
あの日は結構用事が詰まってて、ほかの日の方がゆっくり会えるのに
なぜか「今日じゃないと!」・・という感じでバタバタと行きました。
本当に「毎回がお別れ」という言葉がリアルに感じられました。
Commented by Nami at 2011-11-10 00:52 x
たぁさん、
たぁさんが言うとさすがに重みが一層増しますね。
お悔やみの言葉、ありがとうございます。
ご家族のみなさんにまた報告しておきますね。

「故人の無言の遺言を聞きっとって下さい」って、いい言葉ですね。
本当の意味での故人の気持ちや思い出を振り返る大切なきっかけを
くれる言葉だと思います。

いつまでも悲しんでばかりでは、故人もきっと悲しい。
彼のメッセージをいつまでも胸に、自分のやるべきことを見つけて
前に進んでいかないと・・ですね。そう、笑顔で歌いますよ。私は^^
そして「人に優しく」。彼の優しさを見習ってあの暖かさを人にあげられる人に
なりたいと思います。ありがとうございます^^
Commented by Nami at 2011-11-10 01:05 x
hitoyoさん、
ありがとう^^
一度しか会ってなくても親しみを覚える人柄のhochinでしたよね。
短くても本当に皆に愛される存在でした。
同じ人生の時間の中で彼に出会えたことを幸せに思います。
そして生かされてる日々の時間をより大切に生きましょうね。お互いに^^b
Commented by リカ at 2011-11-10 17:12 x
Namiさんを通じて、レコーディングの際は何度も山口さんにお世話になりました。いつも優しい笑顔で迎えてくださり、音楽や猫のお話しなどさせていただきました。
またお会いできると思っていましたが…残念です。
勉強させていただいた事忘れません。

ご冥福をお祈りいたします。
Commented by Nami at 2011-11-11 00:07 x
リカちゃん、
ありがとう。
そうでしたね。ここ何年か毎年2回は会ってましたね。
リカちゃんのおくやみの気持ちが届きますように。
Commented by Aya at 2011-11-22 20:29 x
このたびは、お悔やみ申し上げます。

本当に、愛されている人ほどどうしてこんな早く、という事がよくありますね。
私も数年前、短い間ですが、音楽で強いかかわりがあった方との突然の別れがあり、信じられずに呆然とするばかりでしたが。
いっしょに過ごした時間、そこで得たものは、きっと私の中には残っている。
そう思えるまで時間はかかりましたが、少しずつその別れを受け止められるようになりました。
山口さんも、たくさんの思い出とともに、ナミさんの中にずっと生きつづけられると思いますよ。
Commented by Nami at 2011-11-23 03:41 x
Ayaちゃん、
おくやみありがとう。

大切なのはやはりずっと覚えてることですよね。
山口さんはこれからもずっと大切な友達です。思い出も忘れません。
優しい言葉をたくさんありがとう^^
<< 観たり歌ったり Live >>