感動しました

先日公開になったばかりの映画「ベストキッド」を観ました。
渋谷での空き時間2時間を有効利用。
”ひとり映画”大好きなので、少しでも時間があればひょいっと映画館に入ります^^

それにしても最高でした。
思ったより深い人間ドラマが描かれていてなかなかの見ごたえ♪
前半に関してはとにかく主人公の辛いことが繊細にたくさん描かれていて
見ていて精神的に辛くなる内容満載でしたが、その分後半の追い上げが爽快!
この前後半のコントラストはジャッキーのカンフー映画の王道パターンでもありますが
わかっていても気持ちがいい(笑)。

あとこの映画の良かった所は、中国のカンフー文化の精神基盤の素晴らしさを
しっかり描いていたこと。「ただ主人公が成長して闘ってめでたしめでたし・・」ではなく、
古代中国からの伝統を受け継いできた先人への敬意や、歴史の壮大さなど
その神秘的な魅力に何だかスピリチュアルな陶酔さえ感じました。
早朝5時に神社を参拝してお線香の香りをかいだ気分・・とでも言いましょうか(笑)。

また、人間ドラマとしても一見悪人に見える人たちの中にあるであろう
「”良心の存在”を信じる心」とか、素晴らしい師匠の存在への感謝(悪い師匠が
及ぼす弟子への悪影響なども)を克明に描いてました。←教育ドラマ??
その中でジャッキーの人間味あふれる役柄(最初は無表情な役なのですが)の、
押さえた演技の中に段々見えてくる人間味や、表情の暖かさ、こぼれ出る愛情、
弱さ、孤独、そして優しさがとても魅力的でした♪♪

かつてのカンフー映画では弟子ばかりを演じていたジャッキー・チェンが
今回は初めて師匠を演じていたのですが、この映画の中ではかつてなかったほど
師匠自身の人生の喜び悲しみ、傷跡等もよく描かれていて、大部分の大人はきっと
主役の子同様、ジャッキーの方にも共感してしまうんじゃないかなあ。
そして本当に主役の男の子もとても可愛くて魅力的でした!ここは文句なし^^

総合的にはよくできた娯楽、エンターテイメント作品としてのカンフー映画でありつつも、
中身を紐解くと、実は道徳的な内容と愛が溢れるドラマ作品であると言えると感じました。
私自身、この日は爽快感とパワーをもらいに映画館に入ったつもりでしたが
泣いて笑って神社にも行って・・ぐらいの(笑)充実感を感じました。ありがたや。。

ちなみに私が見たのは字幕の方だったので(基本出演者の声でセリフを聞きたいので
断然字幕派な私)周囲は心なしか中国人の観客が多かったように思います。
聞こえる会話や中華街的な匂い(中華料理の調味料の香りとか)からしても
そんな気が。。まあ臨場感たっぷりってことでそれもよかったです(笑)。
それに猛暑の中の映画館は涼しくて最高~♪
私にとっては軽井沢に匹敵する避暑地となってるこの頃です。
[PR]
by nami_privateroom | 2010-08-18 03:39 | 感動 | Comments(4)
Commented by ヒロトン at 2010-08-18 18:31 x
ジャッキーの映画そんなにいいんですかぁ☆
先日、お友達から聞いたんですが、今の子供映画やテレビも、単純ではないようですね。
考えさせられるような内容と、言葉も難しく、子供も大人っぽい言葉使っちゃったりしてますしね~☆
映画から何か学べそうだし、ジャッキーの笑顔見に行こうかなぁ☆
Commented by きゅーちゃん at 2010-08-18 21:21 x
Namiちゃんのレビューを読んで、私もぜひ観たくなりました。
主役の男の子、ウィル スミスの息子さんなんだよね。

ちなみに、日本では「ベストキッド」なのね・・・
原題は「Karate Kid」なんです・・・

カンフーと空手の区別がついていないというか、一緒くたにされてるというか……

海外ではマーシャルアーツとして、カンフーも空手もメジャーなのに、その認識の甘さがちょっと残念。
Commented by Nami at 2010-08-19 00:08 x
ヒロトンさん、
確かに最近の子供向けの映画やテレビ、アニメも確かに大人が観ても
深い内容の作品も多いですね。良くも悪くも大人っぽい作品が多いと言うか^^;
この映画は爽快かつ暖かい感動があります。
本当にいいですよ~お勧めです^^
Commented by Nami at 2010-08-19 00:40 x
きゅーちゃん、
そうそう、主演はウィル・スミスの息子さんのジェイデン・スミスです。
というか、ウィル・スミス自身がこの映画の制作者なのよん^^
・・にしても、ジェイデン君、めちゃ可愛いかった~♪頑張る姿にもきゅん♪
本当に魅力的な俳優陣・主演陣で凄く楽しめました。

原題は知らなかったけど、修行はカンフーの基礎で、
試合は空手っぽいルールで闘ってた気がします。2本先取で勝ち・・とか。
一応、世界的な映画だから原題のつけ方にも何かしら正当な背景が
あるんじゃないかなあ。ジャッキーだって了承してるってことで^^
とりあえず、その疑問を差し引いても十分観る価値ありの映画だよ~。
(宣伝マンな私・・)
<< 美人すぎるデュオ 期待しちゃうなあ >>