人気ブログランキング | 話題のタグを見る

バリ島日記6

さて、雨でどんよりの今日は

家で淡々と用事をこなして

夕方からお出かけ。



それまでバリ編の仕上げをアップします。

やはりバリ島は東南アジアの南の島ですから

海を語らずしては終われませんね^^

バリ島日記6_c0104293_13290349.jpg

↑ホテルのプライベートビーチ。

だいぶ引き潮が進み海藻が多くなってますが

白い浜と海の透明度は素晴らしいです♪



グラスボートに乗り、潜らずして熱帯魚を堪能。

海の水の綺麗さにも心洗われます。ワクワク^^


ガイドさんの言葉に乗せられて人生初パラセーリング。

最初はやるつもりもなかったので

ウォータースポーツなのに水着も着ておらず(笑)

普通の洋服で参加。不思議な感じです。


でもめっちゃ爽快でした!!!やってよかった!!

(この後、写真の何倍も高いところへ上がります)


下の写真はMVを撮影する際の

サンライズ直前の海辺の駐車場。

段々雲が切れ始めていいサンライズが撮れました♪


昼間の海のMV撮影で島の南へ移動。

すっかり日も高く昇って真っ青な海が広がります。


↓こちらはホテルのプライベートビーチ。

デッキチェアがたくさん置いてあって、

宿泊客のパラダイスです。

バリは元オランダ領なので、浜もオランダ人多め。


帆船の形の凧売りの人とパレオを売る人が

浜辺ですれ違う瞬間。

タコもパレオも風に揺れて浮かび

海風を感じる優雅な時間。


浜辺にうっすらとお洒落なジャズが流れていて

バケーションで訪れている滞在客もゆったり寛ぐ。


夕方に差し掛かってくると人もまばらに。


小腹が空いた私は浜辺のレストランへ。

テラス席では風が吹いてても砂は飛んでこない不思議。

波音と海風、優しいジャズに癒されながら

別世界へトリップ中。


ミディアムレアに焼いたハンバーグとバンズで

ゴージャズなハンバーガー。ポテト。グァヴァジュース。

ハンバーガーを注文したのにまずパンが出てくる(笑)。

さすがレストラン。


このハンバーガー、むちゃくちゃ美味しかったです♪


ホテル敷地内の散策で色んな花に出逢います。

南の島はやはり色とりどりの花ですね!


シャクナゲかな?


ブーゲンビリア。


白いプルメリア。めちゃいい匂い^^


赤いプルメリア。



敷地外ではハイビスカスもたくさんありましたが

写真撮りそびれました。



次は出逢った動物たち。

ホテルの敷地内で時々見かけたリス。

浜の木陰で和んでいたらちょろちょろと

走っていてすごく可愛かったです♡


夜に車の中から見かけた猫ちゃん。


ホテルの朝食会場のテラスから見える池にいたサギ。

オブジェの横で佇んでいてとてもほっこり。

彼は池の鯉をじっと見つめていましたが

トライするかどうか悩んでいたのでしょうか。


そして3度目の登場。

やっぱりバリ島ならではの動物と言えばジャコウネコ。

本当に猫に見えない。タヌキ感満載。

でも美味しいコーヒーをありがとう!


これも2度目の登場。

日本では見たことのない柄のトンボ。


道端でたくさん見かけたワンちゃんたち。


彼らはさっきの猫ちゃん同様、

野良ではなく。皆誰かのペット。家があります。


首輪をしてる子はほぼいないので誤解しやすいですが

皆自由に一人で散歩して、お腹がすいたら自分で帰宅。



下の写真の子は珍しく首輪(というか紐)を付けて

目印になってる感じ。この色の犬が多いからかな。


これも別のワンちゃん。


これも別の子。寺院の集会所で寝てます(笑)。


朝日のMV撮影時に駐車場で見かけたワンちゃん。


昼間のMV撮影時にあずま屋でみかけたワンちゃん。


撮影の休憩中。たまにはワンちゃんと一緒に(笑)。


たくさん出会った動物やワンちゃんの一部を

ご紹介しました(これでも”一部”です・・笑)。



さて、あとはバリの緑の多さ。自然。

バリは酸素の濃さ・多さをすごく感じます。

だから身体が元気になる!

その源がこの緑の多さですね。



暑くて水も豊富だからこそ森林が多い。

人間だって動物だって皆気持ちがいいのです♪



下は大好きな路地の一部。

他にも素敵な路地がたくさんあったのですが

車で通りかかると一瞬なのでなかなか写真撮れず。

でも記憶にはたくさん残ってます♪



北部の山(ライステラスエリア)に行った時の

コーヒーの実。実物を初めて見たので感動♪


藁ぶき屋根の作業小屋。

テーブルに乗った籠たちにはショウガや高麗人参、

レモングラス、マンゴスチンの殻など。

これからそれぞれがお茶になっていきます。


そして壮大なライステラス(段々水田)。

斜面に段々状態で作られた水田なので

トラクターなどの農機具が使えず、

手作業と馬・牛などの家畜で作業をするので大変です。


気候がいいのでお米も1年で2期作。

作業をする人は大変ですが景色は壮大でお見事!


その景色を楽しめる巨大ブランコ。

アルプスの少女ハイジの南国版(笑)。



↓バレーボールくらいのサイズの果実。

実はまずくて食べられません。残念。

なのにこの木は山の寺院にたくさんありました。

動物が食べられるならいいですね。どうなんだろう。



滝スポット。パワーを感じます♪

本物の南国は海辺だけでなく、

山の上にもたくさんヤシの木があるのです^^



バナナの木もたくさんあったのですが写真を撮り忘れ。

でもヤシもバナナも住民の大事な食べ物。

いろんな使い方もあるので捨てるところはないのです。



下の写真はMV撮影で使ったサッカー場の周辺の森。

見事な大きな木がたくさんあって

天国のような美しい森でした♪

(でも蚊がたくさんいて撮影クルーは悶絶。

私もだいぶ刺されました^^;)

虫よけスプレーするもむなしく惨敗。

でも映像は美しい色と光!神秘的!

撮影は写真よりもっと森の奥の方で決行。



・・とそんなわけで、

私のバリ編ブログの仕上げはいかがでしたか?

ちょっと旅した気分になってもらえたら嬉しいです。



気が向いたら自分でまだまだ色んな景色を

探しに行ってみてくださいね。



私が紹介したのはバリのほんの一部です。

バリの魅力や風景はまだまだ無限。

出逢う人もあまた。

自分らしい風景を見つけるのが

実際に旅をする醍醐味ですから。



少しでも興味を持ったなら

ぜひ自分の肌で感じてほしいなと思います。

(旅行代理店の回し者ではありません‥笑)



私はこれらのバリの魅力と共に

自分の音楽を現地の皆と共有できたことが

この旅の喜びや思い出を

グッと深めてくれた気がします。



今までいろんな所に行きましたが

その中でもトップクラスのいい旅でした。



人と自然に感謝。

またいつかバリ島に行けますように。



では皆さん、今日も健やかに

素敵な一日をお過ごしください^^♪





# by nami_privateroom | 2024-04-03 13:29

バリ島日記5

4/2の今朝は東京も暑いくらいの晴れ。

でも花粉もすごいので窓を開けられずいます。



大学は新入生と編入生のオリエンテーションが

あるので、今年度受け持つ生徒と

連絡がつながる日です。



学生たちと初めて会った時の印象って

結構覚えているもので

それぞれの生徒との出会いのシーンを

思い出す季節でもあり。



逆に学生たちも先生と出会った日や

その瞬間の第一印象なども

覚えているのでしょうね。

そういう意味でも今月は大事だなあと思うのです。



さて、一方でもう少しバリ島の記憶の続きを。



今日は食事・ショッピング・文化などについて。

私が体験した小さなことしかサンプルはありませんが

それもバリの一部ですから、地味にご紹介します^^



まずはやっぱり「食」

全体にはスパイシーなものが多いイメージ。

そして南国の果物。飲み物は基本的に甘い。

・・そんな感じですかね。



下の写真はクリスピーダックとカレー味のつくね、

白ご飯、いんげんやもやしの辛い炒め物、エビせんべい。

鶏肉はニワトリよりもダックが人気らしいです。

辛いソース2種を添えて。

バリ島日記5_c0104293_13331512.jpg

ダックの味はほぼニワトリと同じでした。

癖もなく美味しい!スパイシーは食べ続けると結構

胃腸が辛いので4食目以降はイタリアンや

フレンチを入れ込みながら食事してました(笑)。



下はスイカジュース。天然の甘みが美味。

夏バテも軽減されます。


ココナッツジュースは100%果汁だと

青臭い感じだけで味がないので、

大抵加糖して調整されて出てきます。



そしてこれが絶妙で絶品!

バリで飲むココナッツジュースはおススメです♪



あとは現地の路面店での買い物も楽しいですね。


とにかくリゾートドレスが多く、露出率が高いので

日本人の私は帰国して着る機会もなさそうで

”見るだけショッピング”になりがち。



まあそれでも十分楽しい♪小物は結構買いました。


あとは車で通りかかったお店たちも。


藁や藤の小物、家具店も多く

大きな家具屋さんにいたっては藤の椅子やテーブルを

日本に輸出してたりもします。


どこか懐かしい商店シリーズ。





下は、バリならでは”バティック染(更紗)”の

作業場とその製品を買えるお店。


鮮やかな手作業。見入ってしまいます。


併設の小売店内。


下は藤(ラタン)という東南アジアに自生する

ヤシ科の植物から作られる家具や小物の手作り店。


籐(ラタン)はいわゆる藤(フジ)の花とは別のもので、

日本には自生しない植物なため、ラタンの小物や家具は

日本では100%輸入です。


すごくしっかりした強い素材で、

上写真の製品をカッターで何度ひっかいても

傷一つ付きません。耐久性がすごい!

私はコースターセットを1つ購入しました。



そして山間部にあるこのお寺。

通称「湧水寺院」ここの湧水を見て、

そして水浴びをして帰る(水浴び用の場所がある)ので

水着っぽい格好の旅行者も多いのですが

私は見るだけにて(冷たそうだし^^;)。


水がとにかく綺麗!モネの池?

中心の色の濃い部分からボコボコと水が湧き、

鳥が飛び交い・・天国みたいなイメージ。


見たことのない柄のトンボもいました。

世界は広いなあ・・



そして夜はケチャックダンス!

これが見たかった!



バリ舞踊は色々ありますがこれが一番興味深くて。

半裸の男性たちが踊りながら

「ケチャケチャ・・」と16ビート的に繰り返す

リズミカルな掛け声を基盤に、

適度に休符が入ったリズムで裏拍を取る人などもいて、



それらが混ざって複雑なリズムが仕上がるのですが

不思議に調和が取れているボイスパーカッション。

その上にソロで独特の民謡のようなメロディを

朗々と歌う人がいて、それを1時間延々と繰り返す。



そのアカペラ歌唱に合わせて京劇のような

メイクと衣装で登場した役者が

クネクネしたバリダンスを踊りながら

ストーリーのあるお芝居を繰り広げる‥という舞台。


そのリズムに半ばトランス状態になりながら

見ていると、最後にココナッツの殻を

ステージ上で燃やしながらそれを妖術使い役の人が

素足でその火を踏み消していくという

地獄のようなパフォーマンスが・・^^;



電撃ネットワークか!(笑)

でもここで一番エキサイトした私。

(↑というか、半分悲鳴)

会場もめちゃ盛り上ってました。

いや~すごかった!



ダンスもボイスパーカッションも

火消しパフォーマンスもすべて。

見られてよかったです!

バリに行くなら一度は見るべきでしょう。



などなど・・少しディープなバリ島の文化まで

今回少しご紹介してみました。



整備された綺麗な観光地や施設だけだと

触れられないようなバリを少し感じられて

よりバリを好きになりました。

いや~濃い一日だった~。

(↑昨日紹介したライステラス&コーヒー農園~

買い物・ケチャックダンスまで全て1日で回った人)



でもこの日もアドレナリン全開の

楽しい一日でした♪



明日はまた別の角度から

お伝えしたいと思います。

(↑バリ編はまだ続く)




でも次が最後かな^^

どうかあきれずにお付き合いください♪








# by nami_privateroom | 2024-04-02 13:35 | 感動

バリ島日記4

さて帰国して2日。



バリ島から戻り

頭の中はまだバリ島の余韻でふんわりしてる私ですが

お土産で買ってきたジャコウネココーヒー、

いわゆるコピルアックを早速自宅で頂いてみました。

バリ島日記4_c0104293_13301743.jpg

小麦粉ぐらいに細かくされたコーヒーの粉を

直接カップに入れてお湯を注ぎ、

粉が沈殿したら飲み頃。



そう、フィルターで濾さずに

コーヒー粉の沈んだ上澄みを飲むのが

コピルアックの飲み方。



お砂糖を入れる人は粉と一緒に入れて混ぜる。

私はブラックで頂きました。

粉を多めに入れたり、少し冷めてくると

酸味が際だつ感じ。でも嫌な酸味ではないので

これもすごく美味しいです。



私は熱めのうちにコクをメインに感じながら

飲むのが好きなのでそうしてみました。

シンプルながら無駄な雑味がなくて洗練された味。

ジャコウネコちゃんに感謝ですね(笑)。



コーヒーのお供にルアッククッキー♪

コーヒー味かつ甘すぎない美味しいクッキーで

コピルアックにぴったり^^


ジャコウネコちゃん、ありがとう!

(↓また登場・・笑)

image



あとはマンゴスチンティーも

甘い香りで抜群に美味しかったです。

あとはココナッツコーヒーなど。



バリ島のお土産と言えば

民族系のお面のイメージもありますが、

お面は魔除けながら自分が見てるだけでも怖いので

まあやはりコーヒーや地元のフレーバーティーが

私にはベストかな。

いい買い物ができました♪



アマゾンで買うと同じものが

現地の2~3倍はしてました。



そりゃそうですよね。

輸送コストとか考えたら当然。

でも元々が高いのでお得感が凄い。



コーヒーや

お茶がよりおいしく感じられました(笑)。

ちなみに現地でのテイスティング(なんと無料)!


かなり全部美味しかったけど、

コピルアック、ココナッツコーヒーと

マンゴスチンティ―が特に最高でした!

(お土産にお買い上げ)


でもこのテイスティング、

10杯全部飲み干したので

さすがにお腹いっぱい(笑)。



まあそれもいい思い出です。

エスコートのスタッフにも感謝!優しかった~♪



こんな景色の中でブランコと農園見学と

美味しいコーヒーとティーのテイスティング。

めっちゃ楽しかったー!



この地域はホテルから車で3時間のウブドという場所。

遠かったけど行ってよかったです♪



でもまだまだ思い出がいっぱい。



余韻でしばらく幸せ気分もいっぱいです^^

もう少しだけ浸らせてもらおうかな。





# by nami_privateroom | 2024-04-02 13:30 | 感動

バリ島日記3

そして3/31朝、成田空港に到着。



あっという間の旅でしたが

初のバリ島旅、とても充実していました。


観光もMV撮影も最高で

人々の温かさにも心がキュンとしました。

愛すべき人達。



現地に住む日本人フォトグラファーに聞くと

やはり現地の人は日本人に対して

本当に無邪気で優しいんだそう。

(観光の仕事でビジネススマイルの人もいますが)



ホテルのドアマンや

カフェカウンターの男の子、

案内係の女の子、浜辺の物売りの女の子など

自己紹介がすごくてすぐに名前を聞いてくるし、

すぐ握手(笑)。

案内係の女の子は連絡先を交換しました(笑)。



なので今回はその人たちを少しご紹介。



まずは空港の送迎と1日観光(11時間)に

ずっと笑顔で付き合ってくれた

ガイドのティーニーさん。

お母さんのような暖かさ。安心感がすごい。

中国に留学中の娘さんの話をしてくれたり、

今回一番お世話になった人。愛すべきお一人です♪


バリ島日記3_c0104293_13243525.jpg

下は運転手のピリップさん。

バリの渋滞も狭い山道もすごいテクニックと

丁寧さで最初から最後まで安定した安全運転。

11時間も笑顔で付き合ってくれて本当に良い人でした^^


ウブドという山間部の観光地である

ライステラス(斜面にある水田地帯)と

珈琲やハーブの農園のスタッフのお兄さん。

笑顔が可愛くて優しかった♪接客が丁寧。


ジャコウネコ↓がいるのもこの農園。

超高級コーヒーで有名なジャコウネココーヒー

(通称:コピルワック)の産地でもあります。

猫というか狸っぽい(笑)昼間は寝ています。可愛い♡

image


ホテル内のプライベートビーチでアクセサリーや

小物を売っていたおじさん。

安くしてくれて感謝!可愛いお土産をたくさんゲット♪

選ぶの楽しかった~~♪

(同じものを売店や空港で買うと2倍の値段)


グラスボートとパラセイリングを

コーディネートしてくれたガイドのおじさん。

ノリノリで底抜けに楽しい人でした。

やたらと「イェーイ!」と言ってハイタッチ(笑)。

個人的には”亡くなった私のおじいちゃん”にそっくりで

勝手に親しみを覚えました。


スカーフやパレオ売りのお姉さん。

一緒に似合うのを見つけるのが楽しかったです♪

やはり自己紹介がすごくて全力で自己開示する姿勢が

何だか健気で好きです。暑い中頑張ってたなあ。


写真を撮れなかったけど

よくしてくれてお話が弾んだスタッフが他にもたくさん。



皆とにかく人懐っこく自己紹介が凄い(笑)。

そして名前が独特で全然覚えられなかった私。。

次からはメモしなきゃ。



そして下写真は今回のMVの撮影クルー。

左からヒサ、ティカ、アストリー、ダフィット、アリヤ。

皆大好き!最高のメンバーでした!


今回の撮影のフォトグラファー

(左端のヒサさんは日本人)も

お会いした瞬間からその笑顔にひとめぼれ。



自然でスラリと美しくて溢れる笑顔。

「わあ、この人大好き!」

という第一印象からそのまま最後まで

ずっとそれを裏切らない素敵さでした。

撮影姿も素敵!



ダフィットとアリヤの連係プレーも素晴らしく、

ドローンも登場!

カッコいいバリの自然が壮大に登場するMVに

なっています。



ティカとアストリーは私の荷物係&日傘担当。

現地の付人役でした。めちゃ助かった!

そして一生懸命働く姿が健気でやはりキュンとします。



何だか今回はめちゃ人にキュンキュンした旅でした。

人が素敵って最高ですよね。



そして最高の景色の中で最高の仲間と

私の音楽でエキサイティングな撮影をして

・・そりゃあ楽しいでしょう(笑)!



作品は2~3か月後に

YouTubeで公開できると思います。

お楽しみに!





# by nami_privateroom | 2024-04-02 13:25 | 感動

バリ島日記2

3/30もバリはいいお天気です!



この日は滞在最終日だったのでひたすらのんびり。

遅い朝食の後は広いホテルの敷地内を散歩して

ビーチのデッキチェアに寝そべって休憩。



本来の南の島の過ごし方ですね。

スパに行こうかとも思ったのですが、

予約いっぱいで断念。



ならば買い物もそこそこにほぼ何もしない

贅沢な一日を過ごしていきたいと思います。

(帰ったら怒涛の日々が始まるし)



ところで、3/29にこの度のハイライトである

MV(それも2曲分!)の撮影をしてきたのですが

いや~ほんと楽しかったです!



朝日の海辺から始まり、

バリの巨大なモニュメントの上や

クラッシックカーを借りて海沿いを走らせながらの撮影とか

浜を走ったり、踊ったり(笑)・・

森の中で蚊に刺されながらの撮影とか、



シーンに合わせて衣装を着替えて

汗だくになって撮影していました。



現地の撮影クルーも数人参加してくれて

エキストラもいたり・・かなり風景も内容も

贅沢かつバリでしかできない撮影ばかり。

バリ島日記2_c0104293_13193122.jpg


撮影クルーも皆良い人たちで楽しく盛り上がって

私もアドレナリン全開で演じました。

(写真右奥から、アリヤ、ダフィット、アストリー、

ティカ、ヒサ)



こんな楽しいことがあっていいのかと

思うくらいハッピーな時間。



バリ島の神様に感謝です!



MVは3か月後くらいに完成&YouTubeにアップ予定。

またその時にお知らせしますね^^







# by nami_privateroom | 2024-04-02 13:21 | 感動